2型糖尿病患者 合併症が進行中の 爺のホームページ

 

 944年・昭和19年生まれの70歳  2003年・母の在宅介護中に 往診の先生より激痩せしてることと 身体のダルイ症状から外来の内科の診察を薦められて 2型糖尿病との診断される 即インスリン治療の開始 30Rの注射 医師の話では膵臓を休める意味でインスリン注射がいいのではということで・・・  
 
       

※2013年7月心臓冠動脈にステント留置  

※末梢神経障害で手足の痺れを感じるようになる 

※服用中の薬ジャヌピア50mg【メトグルコ50mg併用 2013年7月より】の副作用か キツ〜イ便秘と胃腸の不快感?  マグミットという古くからある便秘薬を辞めました 効果がないようにおもったからです しかし 辞めたら便通が改善されはじめまてます もう少し様子をみますが 結果は報告します
 
その後 2014年7月2日 追記 メトグルコも呑んでますが この薬は下痢しやすい副作用があります しかし 便秘状態が続いています やはり インスリンに変えるつもりです 7月7日 白内障の右目の手術をします 両目の手術で視力が回復しますので 次の外来から インスリン療法にします 医師との話し合いも済んでます 

※糖尿病性 痒み 血糖値のコントロールが良いと収まりますが 全身に及ぶ痒みで 一部では 痒みから 糖尿病を疑い発見に至る場合もあるとか 

※肝臓に膿瘍複数  

※飛蚊症の悪化(硝子体後退) 

※白内障の急激な悪化 .etc
これらの病気は加齢現象とも言えるが 2型糖尿病による合併症などの影響が大きい

 ブログ 2型糖尿病


糖鎖に関する情報


希少糖(キショウトウ)の話


糖鎖と糖尿病
DPP-4阻害薬(ソガイヤク)(ジャンウピア錠50mg)


末梢神経(マッショウシンケイ)障害


白内障の手術
 歯周病の悪化の原因も糖尿病


治療方法インスリンから 内服薬へ


最近の糖尿病研究の一部

飛蚊症 硝子体剥離(ヒブンショウ ショウシタイハクリ)


BBS 2型糖尿病 嘆き 呟き 何でもOK


BBS 掲示板

肝 膿 瘍(カンノウヨウ)


心不全と診断され


気になる情報